アーカイブ | きのう、きょう、あした RSS feed for this section

日善幼稚園お泊り保育

19 7月

久留米市にある日善幼稚園のお泊り保育に行ってきました。7月17日から19日の三日間行われました。

二晩も親から離れて暮らすのですから、心細いところもあるでしょう。でも皆、元気に過ごしていました。

ご飯はちゃんと並んで受け取りに行きます。

少し大人になっておうちに帰って行きました。

広告

召天者記念会

15 7月

神水教会は、毎年、7月15日に慈愛園と合同で「召天者記念会」を行っています。この一年間の間に天に召された慈愛園の利用者の方々、そして教会の方々をおぼえて祈る時です。

14:30から納骨堂前で記念の祈り。ご召天なさった方々のお名前を読み上げます。今年は、総勢36名。

そのあと、15:00から神水教会礼拝堂で、記念礼拝を行いました。

平和セミナー

15 7月

九州教区では二年に一度、教区平和セミナーを開催しています。今年は熊本教会で開催されました。7月14日、15日です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

14日は、長崎大学核兵器廃絶研究センター教授の広瀬訓先生。「今、リアルに平和を考える」と題して、ご講演をお聴きしました。本当に「抑止力」とは抑止があるのか。本当の平和はどこにあるのか。…考えさせられました。

2日目朝の礼拝:岩切雄太牧師

2日目は、とらねこ文庫代表の広瀬美由紀先生。絵本の読み聞かせ、特に、子供たちと一緒に平和を考えるための絵本の紹介が、次から次へと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は幼稚園、保育園の先生方もたくさんご参加くださいました。「この夏、子供たちと平和を考え祈る良いきっかけになりました。」と好評でした。

FEBC

14 7月

日本キリスト教放送局FEBCでは、毎週日曜日21:30から放送の「全地よ主をほめたたえよ」で礼拝放送をしておられます。毎月第二日曜日は、神水教会の礼拝をお聴きになることができます。こちらからどうぞ。

http://netradio.febcjp.com/category/worship/susv/

早天礼拝

14 7月

神水教会の教会学校では、毎年、一学期の最後の日曜日はいつもより一時間早い早天礼拝を行います。それも近くにある江津湖に行って湖畔で礼拝をし、そのあと水遊びというプログラム。今年も楽しみにしていました…。

ところが今年は雨にたたられてしまいました。私の記憶では、この十年くらいの間で二度目です。

雨の時は、神水会館和室で礼拝。そして、楽しいビデオ鑑賞となります。

教会学校は、次は9月です。

二園交流会

12 7月

愛光幼児園と、阿蘇にあるYMCA永草保育園の交流会が行われました。場所は、永草保育園です。始まりは、礼拝。

一緒にご飯を食べたり、一緒に遊んだり。街なかに住む愛光の子らにとっては、たまらない自然環境でした。

岩本光弘氏講演会

17 6月

世界初、全盲で太平洋を横断した岩本光弘氏は、慈愛園ライトハウスのご出身です。このたび、慈愛園100周年の記念プログラムのひとつとして、岩本氏の講演会を神水教会で行うことになりました。

7月28日(日)14:00~です。どうぞご来場ください。

神水教会の礼拝をお聴きになることができます

9 6月

毎月第二日曜日は、日本キリスト教放送局の「全地よ主をほめたたえよ」の番組で、神水教会の礼拝をお聴きになることができます。こちらからどうぞ。
http://netradio.febcjp.com/category/worship/susv/

ひかり幼児園花の日礼拝

3 6月

ひかり幼児園の花の日礼拝に行ってきました。

礼拝を守ってから、年長さんたちは、消防署、派出所、警察学校、いつもお世話になっているご近所の方々・・・などのところへ手分けして、お花を持って行きます。「いつもありがとうございます」の言葉と、ちょっと緊張した顔を携えて。

祝福するわたし。左手前で同じように手をあげている子の姿がかわいいですね。

南熊本群初夏の集い

1 6月

水俣、八代、甲佐、健軍、松橋、そして神水教会。六つのルーテル教会がグループとなって「南熊本群」を形成しています。

毎年この時期に合同プログラムを行っています。その名も、「南熊本群初夏の集い」。今年は慈愛園百周年にちなんで「慈愛園の歴史を学ぶ」をテーマとして集まりました。

開会礼拝でメッセージをする安達均牧師
主題講演は潮谷愛一氏。

お昼をはさんで、午後からは映画鑑賞

慈愛園出身で牧師となった藤田武春先生のドキュメンタリー映画(米国作)「FUJITA」。藤田先生やパウラス宣教師ら、ご本人たちが次々に登場。また慈愛園だけでなく、九州学院、九州女学院(現ルーテル学院)なども映し出され、みなさん食い入るように見ていました。