アーカイブ | きのう、きょう、あした RSS feed for this section

入園進級礼拝

5 4月

ひかり幼児園で入園・進級礼拝が行われました。

0歳からの子、年長さんから入園してきた子、そして一つずつ学年の上がったみんな。さらに新しい先生たち。みんなそろっての礼拝です。

「礼拝」が初めての子もいたでしょう。「牧師」という見たことのない人と初めて出会った子もいたでしょう。子供たちの目に、私はどう映っているでしょう。

私の目には、みんなはかわいい天使、キラキラしていました。神様の目にも同じように映っていると思います。ひかり幼児園の光の子たちに祝福ありますように。

広告

桜の下で

3 4月

神水教会では毎週水曜日の夜7時半から「聖書を読み祈る会」を行っています。いつも10名弱の方々が集って讃美歌を歌い、その名のとおり、聖書を読んで、一緒に祈っています。

今回はこの機会を逃すまいと、外に出て夜桜を楽しみつつの聖書を読み祈る会を行いました。

「厚着をして来て下さいね」の言葉をみなさん守って、集ってくださいました。

この日は温かいお茶やお菓子を持ち寄って、お祈りの後、しばし歓談。


復活祭も近付いてきました。恵み多き春になりますように。

愛光幼児園の先生方と

30 3月

愛光幼児園の先生方にお声をかけていただいて、お花見ご一緒しました。

午後から職員研修があるのですが、その前に一緒に近くの公園で桜の花を愛でつつ、お弁当を食べます。ヒューっと風が吹くと、花弁がお弁当の中に入ったりするのも風流でした。

J3の先生たちと

29 3月

熊本にはJ3という信徒宣教師たちがおられます。JはJapan(日本)、3は3年。日本に三年間、宣教師として過ごす方々です。日常は九州学院、ルーテル学院で英会話の先生として過ごし、礼拝などのお手伝いをします。そして日曜日になると、教会へ行き、今度はそこでお手伝いをしてくれます。

この春から両校でおしえてくださるエリンさん、エリカさんを連れて、私のホームタウンである三角町へ行き、魚釣りをして楽しみました。

釣れた!シイバです。(このあたりではしいのふたと呼びますが。)

それから世界遺産と指定された三角西港へ。

新学期前の楽しいひとときでした。

夜桜を楽しみつつ

28 3月

毎月第四木曜日の夜、中高生会を行っています。教師も合わせて、だいたいいつも10名くらいの参加。

今回はちょうど桜が見ごろだということで、慈愛園のグランドに出て夜桜を楽しみつつ、讃美歌を歌い、聖書を聞き、祈りました。

FEBCで礼拝を

10 3月

今月もFEBC放送による礼拝をどうぞ。

http://netradio.febcjp.com/2019/03/10/susv190310/

小羊会

9 3月
メッセージをする小泉基先生

小羊会の3月例会。いろいろな障がいを負った方々と、キリストによって結ばれる群れ。今日は特別な日。ずっと小羊会を支えて来てくださった小泉牧師と過ごす最後の時間だからです。

小泉先生は、この4月から函館教会に転任なさいます。小泉先生の歓送会となる例会でした。

阪本会長からお礼が渡される。

小泉先生御夫妻、どうぞお元気で!

天翔台へ

8 3月

愛光幼児園の年長さんたちの修園遠足で、三角町の天翔台へ行きました。私も楽しみにしている毎年の恒例行事です。

けっこうな道を登っていきます。
頂上。天気も良く絶景でした。
楽しい、楽しいお弁当タイム。おうちの人の愛情たっぷり。
みんなちょっとたくましくなって帰ります。

愛献の集い

16 2月

慈愛園では、創設者モード・パウラス先生を記念する会を毎年開いています。モード・パウラス先生の献身的なお姿を思い起しながら、慈愛園の創設理念を思い起こすためであり、また感謝の思いを忘れないためです。

パウラス先生の誕生日(2月15日)に近い土曜日に、いつも行われています。

今年は2月16日だったのですが、元園長の潮谷愛一氏いわく、「アメリカは今ごろ2月15日です。だから今日はピッタリなのです」と。なるほど。その通りでした。

神を愛し、隣人を愛して、生涯を捧げてくださったパウラス先生の思い、しっかり受け継いでいきたいと願うものです。

チャリティセール今日まで

11 2月

9日(土)に始まったチャリティセール、本日が最終日です。

最終日は価格も初日の三分の一。14時閉店までにお越しください!